今流行りのペット訪問火葬業者の評判・口コミを調査してみた

ペット訪問火葬が最近普及してきましたが、どのようなものなのかよくわからない人も多いと思います。そこで、当サイトではペット訪問火葬の利点や利用順序、おすすめのペット訪問火葬業者などについて詳しく解説しています。
MENU

ペット訪問火葬ってなに?違法じゃないの?

 

 

ペット需要が高まる昨今、ペットは今や愛玩動物の域を超え家族の一員として人々に愛される存在となっています。そんな中、ペットを飼う上で避けて通れないのが"ペットの死"です。

 

当然ペットは、人間よりも寿命が短いので、その死を見送るのも大切な飼い主の役目といえます。ペットとはいえ家族の一員ですから、出来ればきちんとした形でお見送りしたいものですよね。

 

 

ペット訪問火葬の普及

 

こうした理由も背景に、近年ペット葬儀の需要も高まり、ペットの火葬場、葬儀社、霊園の問い合わせも多いと聞きます。近くにこうした施設がある場合は良いのですが、ない場合には手軽に利用できる「訪問火葬」というものもあります。これはご依頼を受けた飼い主の自宅に火葬の設備を搭載した専用車で訪問し、自宅(安全に問題がある場合は別の場所)でペットの火葬ができるものです。

 

 

ペット訪問火葬を利用する利点

 

利点としては、自宅でペットのお見送りができること、待ち時間が無くペットの火葬ができること、合同火葬ではなく個別火葬をしてくれること、などが挙げられます。火葬車もほとんどの場合、社名ロゴなない普通のバンやトラックのような車で来るので、ご近所に知られることもありません。

 

また、専用車に搭載された火葬炉も信頼できる業者なら無煙無臭で廃熱のみ排出する特別な火葬炉を使用するので、近隣への配慮なども十分にでき、臭いや煙を心配することもありません。

 

法律的にも本来地面に打ち付けて設置する必要がある火葬炉ですが、動物の場合は特に法規制がない為、各地域自治体の条例を遵守した業者であれば、きちんと登録された火葬車を使用しているので、何ら問題はありません。

 

ペット葬儀に関するトラブル

 

しかし、一方でペット葬儀に関してトラブルが聞かれるのも事実です。例えば遺骨を返さないで高額な料金を請求する、設備の整わない火葬車を利用し臭いや煙で苦情を出すなど、ペットの火葬をめぐるトラブルは年々増えていると聞きます。

 

その為、ペットの訪問火葬・葬儀の業者の選定作業は、大変重要な事になってきます。安さや手軽さだけで業者を選定するのは危険です。

 

こうしたドラブルを避ける為、何より亡くなった大切なペットを心から見送る為にも、信頼できるペット葬儀業者を選びましょう。

 

ペット訪問火葬の具体的な順序

 

 

ペットが亡くなったらまずは、ペット訪問火葬の業者を選定しなくてはなりません。家族であるペットが亡くなって動揺するのは当たり前ですが、何の調べもなしに手軽な業者を選定することは危険です。

 

悪徳な業者に依頼してしまうと、事前に提示された料金以上の金額を請求されたり、遺骨を返却せず交換条件として高額な料金を要求したり、火葬した遺骨を産業廃棄物として廃棄されてしまったり、などトラブルのもとになってしまいます。

 

何より、大切な家族であるペットに心を込めたお見送りができないという事態となってしまいます。契約後のトラブルを防ぐためにも業者選定は最も大切といえます。時期にもよりますがペットのご遺体は亡くなってから2日くらいは安置しておいても大丈夫のようです。

 

ですのでその期間で、複数の業者に見積を取ったり、プラン、料金、会社の口コミなどをネットで調べるなどして信頼できる業者の選定をしましょう。自宅の場合は問題ありませんがマンションやアパートの場合は、大家さんや管理人の許可が必要な場合もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

また自宅の場合でも車庫に屋根がある場合には、安全の為、自宅での火葬が出来ない場合もあります。こういった場合、他の安全な場所で火葬をすることになるので、業者に問い合わせる際に相談してみてください。

 

業者を選定したら、プランと日時を設定してペット葬儀業者に予約を入れます。プランや料金は業者によって様々です。訪問火葬の後、骨上げし自宅で簡単なセレモニーをするものもありますし、火葬のみを行い遺骨はそのまま業者が引き取り合祀で埋葬するものもあります。

 

予約時にはプランや日時、住所などの他にも、ペットの種類や名前、ペットの大きさや体重も聞かれるので事前に量っておきましょう。当日トラブルを避けるためにもプラン・料金は火葬前に今一度確認しておきます。

 

火葬の立ち合いの後、希望によりお骨上げをし、骨壺に入れて返骨となります。遺骨の埋葬は、自宅に埋葬したり散骨する場合には特に法律的にも問題ありません。きちんとした霊園に埋葬してあげたい場合には、訪問火葬と一括して取り扱う業者もありますし、別途ペット霊園などに契約が必要な場合もあります。

おすすめなペット訪問火葬業者はどこ?

 

 

ペット需要の高まりにより、近年ペット葬儀業者も増加しています。中には、火葬後に高額な料金を請求したり、買い主をないがしろにするような雑な仕事で苦情を出す悪徳業者もいます。そういう業者につかまらない為も、ここではオススメのペット訪問火葬を取り扱う業者をいくつか紹介していきたいと思います。

 

1.ジャパンペットセレモニー

 

まず紹介するのは、全国各地にFC展開する『ジャパンペットセレモニー』(TEL:0120-963-940, HP:http://www.j-pet.jp/)です。365日24時間対応で電話による相談窓口を設けていますので、ペットの突然の不幸の際にも親身に、亡骸の安置方法から、火葬や葬儀方法の提案やアドバイスまで幅広く相談に乗ってもらえます。もちろん訪問火葬のサービスもあります。

 

料金プランも全国一律で例えば5〜10kgの小型犬の場合で火葬+埋葬の引き取りプランですと20,000円。15〜20kgの中型犬サイズですと30,000円となります。他にも豊富な葬儀プランがあり、法要、合同墓地の手配、ご位牌・骨壺・葬儀グッツの販売などいろいろ相談にのってもらえます。

 

 

2.ペットセレモニー ノアの社

 

地域密着型の訪問火葬業者で評判の良いところですと、愛知・岐阜・三重の中部エリアを中心に展開している『ペットセレモニー ノアの社』(TEL:0120-99-4194, HP:http://noah-mori.com/)があります。

 

24時間365日の電話対応を行っています。こちらの葬儀プランは豊富ではありませんが、シンプルな葬儀プランは料金も含めて分かり易く、事前見積もり以上の料金は発生しない請求ですので安心料金です。

 

訪問火葬ですと例えば〜10kgまでで24,000円。〜20kgまでですと32,000円となります。こちらは訪問火葬の場合は20kgまでしか火葬できないようですが、追加料金にはなりますが深夜・早朝でも火葬作業は可能だという事で、シンプルな料金プランと親切対応で評判の業者です。

 

 

3.アニマルハート

 

もう一つ地域密着型のペット葬儀業者として『アニマルハート』(TEL:0853-23-0810, HP:http://animal-heart.net/)があります。こちらは島根県を中心にペット葬儀を行う会社で、島根で初の訪問火葬をとり行う業者として利用者に喜ばれています。

 

電話受付は9:00〜18:00となりますが、訪問火葬は24時間対応しているので、お仕事の都合などで早朝や深夜に火葬をしてもらいたいという場合でも、融通が利いてとても便利です。たとえ深夜でも火葬車は無臭無煙無騒音の特別な火葬車を使用していますので近隣住民にも安心です。

 

立会収骨の訪問火葬のプランでは〜10kgで20,000円、〜20kgですと26,000円、〜40kgで40,000円となっており、大手並みの親切料金設定にです。またペットの体格にもよりますが40kgまでは対応して貰えるようなので、大型犬を買われている方でも安心して依頼することが出来ます。料金は完全前払い制で、後から追加請求されるようなトラブルもありません。

 

口コミの評価も高く親切で心配りのある対応が感じられます。今回3社を紹介しましたが、特に最後に紹介した『アニマルハート』は大手並みの低料金で24時間訪問火葬の実施、また心配りのある対応と、地域密着型の葬儀社としてはとてもオススメの業者です。

 

島根付近に在住されている方でペットにご不幸があった方はぜひ相談してみてください。他にも業者はたくさんありますが料金だけで決めるのではなく、在住地域でいくつか目ぼしい業者をピックアップし、事前にネットで口コミや評判を調べたり、見積もりを取って比較することが大切になってきます。

 

ペットがお亡くなりになったらまずすることとは?

 

このページの先頭へ